大豆に含まれるイソフラボンが肌に良い影響を与える・・・という話はよく聞きます。

真偽のほどは定かでないけど、保湿力は高まるみたいで、ファンも多いですよね。

豆腐屋さんが作る「豆乳せっけん」も、使い心地がなかなか良いものなので、ちょっと紹介しておきますね♪

「豆腐の盛田屋」さんの豆乳石鹸、どうやらとっても大人気らしく一時期製造が追いつかないほど

タイミングの悪い私は、そんな時に注文してしまいました(笑)結局3週間くらい待ちましたかね。

最近は生産体制が整ったのか、そんなに待たずに届くみたい。LOFTやイオンボディなどのお店でも販売されていますし。

さわやかで軽い泡がキモチイイ!皮脂が多い季節にオススメ

さてせっけん。正式名称は「豆乳石けん 自然生活」というんだそうな。

半透明で、なんだか美味しそうな石鹸(笑)

↓↓↓↓↓この泡立ちの様子を見て!!

肌に優しい、刺激のない石鹸というイメージ。

洗浄力はそう強くないですね。手に塗った口紅が、すべては落ちませんでした。

 

まぁでも、ふつう洗顔石けんはクレンジングの後、肌に残るクレンジングの成分と皮脂汚れを洗うために使うので、そこまで洗浄力は必要ないですからね。

ちょうどいい感じだと思います。

だいたい、洗顔しすぎて肌あれしてる人って多いからね~。昔の私もそうでしたけどw

弾力が少なめ、でも消えにくい泡

この石鹸、泡立ちがちょっと変わってます

だいたい、泡立てネットで泡立てるとむちむちした泡ができる石鹸が多いんですが、これはなんか爽やかな泡

乳酸菌ぽいというか。粘り気のあまりない、ほわほわの泡ができます。んで、流す時も全くぬるつきがありません。

とにかく爽やかで軽い。でも消えにくい。肌にダメージを残さない、軽い使い心地の石けんでした~。

スキンケア品もあるよ♪

豆腐の盛田屋さんでは、この「豆乳石鹸」のほかにも、自然生活シリーズとして化粧水などスキンケア品も出してるのね。

お値段も手軽なので、石けんの使い心地が気に入ったら、シリーズで使ってみるのも良いかも。

難点は溶けやすいこと。お風呂場に置きっぱなしにしておくと、すごいイキオイで小さくなってしまいます。

石鹸ケースに入れ、乾燥させてからしまうようにするのをオススメします~。